「ダイビングポイントはすぐそこに!」

ダイビングは、本船からスピードボートに乗り換えて出発します。
コロールからのデイトリップだと40~50分かかるポイントも、龍馬からなら10分前後で到着します。

RY01

RY03

RY04

「時間をずらして貸し切り気分♪」

パラオは、混雑時には1つのポイントに10隻以上のボートが集まることも。
龍馬からのダイビングなら、コロールからのボートが集中する時間をずらし、
混雑するハイシーズンでもゆったり貸し切り気分で有名ポイントをお楽しみいただけます。
潮汐が重要なマンタの捕食シーンも、龍馬なら断然狙いやすくなります。

RY05

RY06

RY07

「ダイバーのための充実した設備」

龍馬はナイトロックスをチャージできる施設を完備。
クルーズ中無料でお使い頂けます。スペシャリティをお持ちでない方向けに、講習も可能です。
また、後方のデッキは、カメラ用水槽や、ウェットスーツ等の干し場になっています。
脱水機も完備していますので、水着もよく乾きます。

RY08

RY09

RY10

「龍馬だからできること」

今話題のミッドナイトダイブ。龍馬なら、外洋のポイントで開催できるので、より多くの未知の生物に出会えます。
また、龍馬ならコロールからのデイトリップでは到底行くことができない遠方へも冒険できます。
パラオ最北端のベラスコリーフや天国といわれる南西諸島ヘレンリーフ・・・まだ知らないパラオに出会うことができるでしょう。

RY11

RY12

RY13