「贅沢な空間」

全長約33メートル、幅約12メートルの双胴船ならではの広い空間に、客室はわずか9室。
メインフロアの廊下は幅が約2.2メートル。スーツケースを持って歩いていても、楽々すれ違えます。
双胴船だから揺れも少なく、ダイビングクルーズ船であることを忘れてしまいそうな快適な空間が広がります。

 

 

RY18
RY19

 

「客室は全室オーシャンビュー」

客室は、バス・トイレ付のデラックスルーム3室とバス・トイレなしのスタンダードルーム6室。
どのお部屋からも、パラオの海をご覧いただけます。
2段ベッドではなく、収納スペースも完備しているので、広々とお使いいただけます。
船内のトイレはパラオのホテルでも珍しいウォシュレット付!
造水機を完備しているので、シャワーは高い水圧で安定的にお使いいただけます。

 

RY20
RY21

 

「竹の間」

こだわり抜いた船内の中でもひときわ目を引くのが、和室「竹の間」。
ダイビング後はここでログ付けをしたり、大画面のテレビで写真やムービーを見ることが出来る。
夜はごろんとできる憩いの場に。

RY24

RY25

RY26

「デッキ」

船首のデッキにはのんびりくつろげるデッキチェア、そして屋上デッキにはジャグジーを完備。
パラオの海をひとり占めしている気分にしてくれます。
夜はぜひ満点の星空を眺めてみてください。

 

RY27
RY28

 

 

 

RY29
RY30