10/14-21 ミッドナイトクルーズ(AKINO)


僕はパラオという海外に住んでいながら、実はあまり海外に行ったことがない。

基本的に出不精なのである。遠いところはイヤ。

だから2時間以上 時差があるようなところにも行ったことがない。

しかし、今ボクはひどい時差ボケでちょっと大変。

 

何故か、なぜパラオに居ながら時差ボケになるのか?

 

先週は龍馬のミッドナイトダイブWEEKだったからです。

題して「MidNight Dive in龍馬  feat. 峯水亮 Blrack Water Dive®」

午後起きて、3時頃から1本、一応日の高い時にもダイビングして、その後夕食後に3本。

1週間毎日、就寝はだいたい朝7時以降。まさに昼夜逆転の生活。

だから、下船後も夜が寝れなくてちょっとツライ…。

 

そもそもMNDとは何か?といいますと、

日中には見ることの出来ない深夜にしか現れない生物を夜潜って見ようというもの。

日中のパラオダイビングとは全く性格の違うダイビングで、見たこともないような生き物や魚に出会えるのです。

 

 

 

そして今回は業界から多くの人が参加してくださり、非常に盛り上がりました。

もちろんイベントネームにもある峯水さんを筆頭に以下のメンバーが集まってくれました。

峯水亮  水中写真家

久野 義憲  RGBlueメーカー 株式会社エーオーアイ・ジャパン 代表取締役

李 宣明 LEE SUN MYUNG

韓国水中写真家、ダイビング雑誌「UNDER WATER WORLD MAGAZINE」発行人

坂上治郎  水産学博士 / 魚類生態学・行動学

李 成寿 LEE SUNGSOO   龍馬、韓国マーケット総代理店

錚々たるメンバーで開催されたMND Week。いやー海も楽しかったです。

今回は台風21号の発生で、海況はベストとはいえませんでしたが、しかし、そこはパラオ。

きちんと予定ダイブはしっかりと行い、また過去に潜ったことのないマラカルのポイントでも潜ってみるなど、新たな試みも行われ非常に盛り上がりました。

 

内湾と外洋、両方で潜ることが出来、それぞれ出物が変わり、その環境と生息生物の違いも今回の面白さの一つでした。

いや、これ来年もっと面白くなります。

 

来年2018年は9月29日(土)~10月6日に開催予定です。

予約受付は来年に入ってからだと思いますが、日程だけ内緒で教えちゃいます。

来年は更に多くのプロメンバーが集まる予定で、毎日日替わりで各メンバーのセミナーや説明会を開催しながら、潜っていくという、ダイビングだけでなく、いろんな情報や知識も得られるような、そんなMNDの一大イベントにしていきたいと思っています。

 

是非楽しみにしていてください。