航海日誌2011年11月23日~27日 1日目


 

1124.jpg

 

23日に引き続き、お天気良好。

風は北東から吹いています。移動の際に少しボートが跳ねるようですが、

ダイビングポイントへのエントリー、エキジットは問題ありません。

 

さてさて、今クルーズ初日の海はと言いますと・・・

・1本目: シアスコーナー

・2本目: ウーロンチャネル

・3本目: テールシアス

 ☆ガイド: 秋野・スター

 ☆オペレーター: ジム

 

昨年に引き続き、大阪からダイビングショップさんがいらして下さいました。

7名中、半数以上がリピートして下さっています。日程もほぼ同時期。

「ただいま~!」と言われると、何だか嬉しくなってしまいますね。

 

昨年は私がガイドをさせて頂きましたが、今年はスターが担当です。

どんな海を見られたのか・・・。

引率のスタッフの方が撮った映像を見せてもらいましたが、「楽しそう!」の一言。

今年もバッチリ海も、船上も楽しんでいってもらいたいですね。

 

 

龍馬はウーロン方面にて停泊。

新月廻りなので、星がとてもきれいに見られます。

夕食を食べる7時から8時前後には、東の空にオリオンが上がってきます。

真夜中にニセ十字が何とか見られますが、南十字星がきれいに見られるのは、

1月以降でしょうか。

 

北東にはコロールの明かりが空を白く浮かび上がらせて、不思議な光景を醸し出します。

 

新月が西に傾きかけた頃、一際明るく光る星・・・惑星が。

もっと星について語れるようになると、夜も楽しく過ごせるのかもしれません。

 

 

船首のデッキチェアに横になって夜空を眺めているだけでも十分堪能できるので、

お時間がある方は乗船時、ぜひ体験してみて下さいね!

いくつ流れ星が見られるか・・・、それも楽しみの一つになるであろうことは、

言うまでもありませんね。

 

 

ではでは、また明日~☆!

 

 

 

keiko