2017/03/14-18 「イレズミクルーズ!!」(KATO)


今回のクルーズは

とうとう来ましたねぇ~

 

『イレズミフエダイ・クルーズ!!』

 

まず イレズミフエダイって何??

という方にご説明。

 

まずイレズミフエダイとはこんなお魚

 

 

 

普段は水深500m付近に暮らしているので

勿論 お目にかかる事は出来ません。

子供の時は 内湾で暮らし

大きくなるにつれ 外洋へと生活場所を変えています。

 

因みに子供はこんな感じぃ~

 

 

そんな滅多にお目にかかる事の出来ない子が

この時期になると激流で有名なペリリューで

大集団を形成します!!

その数 数万匹!!!

 

言わずと知れた

人気クルーズの一つです!!

 

そんな人気クルーズに

13名のゲスト様がご参加くださいました

ありがとうございます!!

 

 

まずは肩慣らしの初日

ポイントはこんな感じ

 

  1. アンティアス
  2. ペリリューカット
  3. イエローウォール

 

1本目に向かう途中で

イルカと遭遇!!

 

 

しかも

我々を歓迎してくれるかのような

大ジャンプまで披露!!

 

 

これだけでも期待に胸が膨らみます

 

そしてそしてぇ~

チェックダイビングのはずのアンティアスで

スターがなんとカジキに遭遇!!

しかも5本!!!

 

一瞬の出来事で写真がないのが残念ですが

幸先の良いスタートなりましたぁ~

 

3本目ではしっかり

イレズミフエダイの群れと遭遇!!

その数 2~3千匹くらい??

ただダイビング終了間際ということもあり

ちょっと遠め・・・

 

この日は天気もよく

いい感じの夕焼けとなりましたぁ~

 

 

2日目は明け方と共に出船

目指すはブルーコーナー!!

迫力満点の上げ側からエントリー

 

ギンガメアジ・バラクーダ・グレイリーフシャーク

パラオの王道大物をご紹介

 

潜ったポイントはこんな感じ

 

  1. ブルーコーナー
  2. ペリリューカット
  3. ペリリューカット/オレンジビーチ
  4. イエローウォール

 

 

3本目では

小型ながらブルシャークの登場

大きさはグレイリーフシャークを一回り大きくしたくらい

でも胴回りの大きさはやはり違いますねぇ~

 

そしてそして

ラストは前日の反省を生かし

イレズミリベンジ!!

 

綿密な計画?をたて

いざ!エントリー!!

 

結果はぁ~

 

その数 5~7千匹

大迫力の1本となりましたぁ~

 

 

良い仕事をしたなぁ~

と 話していたかどうかは わかりませんが
船首でパラワンズが

何やら楽しそうに語っておりましたぁ~

 

 

3日目もメインはペリリュー!!

ポイントはこんな感じぃ~

 

  1. ブルーコーナー/ジャーマンチャネル
  2. ペリリューカット/
  3. ペリリューエクスプレス/
  4. イエローウォール

 

この日はペリリューっぽく

ロウニンアジを狙ってのダイビング!!

 

エクスプレスからの流れですが

緩め・・・

 

しかし!!

 

 

 

ご覧の通り!!

2本目はロウニンにまみれ

3本目は永遠に続くのでは??と思うような

ロウニン・リバーを堪能

 

 

おまけに

イレズミ狙いの4本目

昨日にまして 増量したイレズミ

その数 1万はいったのでは!!?

おまけに

安全停止中にロウニンにまみれちゃいましたぁ~

 

 

最終日は早朝ダイビング1本のみ

選んだのは・・・

 

ブルーコーナー!!

 

最後の締めはやっぱり コーナーでしょう!!

 

ゆるぅぅ~~~~い上潮

途中 下げ潮に変わったり

落ち着かない 潮模様でしたが

 

群れ群れ群れぇ~~

 

流れがないおかげで

のんびり魚を観察する事が出来ましたぁ~~

 

 

さぁ!!

明日からは南北横断クルーズ!!

1週間のロングクルーズです!!!

担当は我らが秋野

さぁ~何が飛び出るか!?

お楽しみですねぇ~

 

 

 

加藤 栄一