2017/03/25~28 イレズミ&カンムリweeeeeeek (saki)


 

みなさまこんにちは!! 

 逆光のせいで 、まるで 「黒豆」 に見えますね。。。 サキです。

 

今回の龍馬は、

ペリリューでイレズミフエダイの群れを狙い、

はたまた 次の日には ウーロンでカンムリブダイの産卵を狙う という、

「日程短いのにちょっと欲張りなんじゃないですかっっ」 っていうツアー!!!

 

今回は、八丈島からのショップツアーさま5名様と、

個人でお越しの6名様、計11名様のゲストにご乗船いただきました。

 

1日目のダイビングはペリリューから。

1:イエローウォール

2:ペリリューカット→ペリリューコーナー

3:ペリリュードロップ→ペリリューカット の3ダイブ。

 

狙いのイレズミフエダイの群れを探すため、

何か所か潮見を繰り返した結果、

船が苦手なゲストは船酔いしてしまったようですが、

おかげで見事にイレズミフエダイの大群に出会うことが出来ました。

 

 

今月は予定よりも早い日程で数のピークを迎えてしまったため、

今日はすでに減り始めてしまったイレズミフエダイでしたが、

それでも1万匹ほどの大群を2チームで前後からはさんで見る作戦に成功。

 

スターは、

1ダイブ目のイレズミフエダイの中にレモンシャークを見、

カトウ&サキは、

3ダイブ目の棚の上で特大すぎるブルシャークを見ることができました。

どちらも証拠写真程度ですが、ブルシャークの下に写っているのがイソマグロなので、

なんとか「特大すぎる」ってことがおわかりいただけるのではないかと思います。

 

 

 

ワタシなんて、なんなら、水中でみたとき、

<メガマウス>見ちゃったかもっっ  って思ったくらい、

とにかく超===デカかったですから ()()(笑)

 

2日目はウーロンに移動。

早朝ダイブでカンムリブダイの産卵を狙います。

時間的には7時くらいからチェックしたいカンジで、早々にポイントへ到着。

結果、カンムリブダイ史上最遅(!?)とも言えるくらいの時間になりやっと産卵。

いやぁ~~~ あのまましないのではないかと、とてもヒヤヒヤいたしました。

ゲストの方をだい~~~ぶお待たせさせてしまいましたが、

無事にお見せすることが出来てひと安心。

今クルーズの2大イベントの1つですから、どうしても外すワケにはいかなかったのです。

 

2本目は通常コースのグラスランド。

3本目は上げ潮に乗ったウーロンチャネル。

4本目は緩い下げ潮のシアスコーナー。

というラインナップとなりました。

 

4本目のエントリー直前、少し雨が降りましたが、

そのおかげもあって浮上後の空にはダブルの虹。🌈🌈

スバラシく気分よく1日を終えるコトができました。

 

 

シアスコーナーは、流れが弱く、サメが少なめでしたが、

その代わりに(!?)巨大なイソマグロに会えましたよ。

 

最終日は早朝からの2ダイブ ブルーコーナーーー!!

1本目は流れがゆるく、上げで下げて上げて

まるで「民族大移動」的なダイビングになってしまいました。。。

今回の〆のブルーコーナーは、今度は割としっかりの下げ。

ギンガメアジ・オオメカマスの定番群れはもちろん、

マダラタルミとキツネブダイがあっちでもこっちでも放卵放精。

それを狙うグレイリーフがウヨウヨしていて、ゲストはすっかりサメに囲まれる図。

ナポレオンもアカマダラハタもそれに加わり、

カメラ派のみなさん、撮影にずいぶんと大忙しのダイビングとなりました。

 

 

 

最後の最後はオモカンという無人島で休憩 というスペシャル付!

久々のオモカンの美しさに、みなさんウットリ~ でございました。

 

 

明日からの3日間は 「龍馬」クルーズお休みです。

また週末にお会いしましょう~~~♪♪

 

ご参加いただきましたみなさま どうもありがとうございました。