2017/05-07 レック調査クルーズ ~ベラスコ~ (KATO)


GWが終わり

実はこんなマニアックなクルーズが

就航していたのをご存知でしょうか?

 

『レックリサーチ クルーズ!!』

 

その名の通り

普段 潜ることのないレックを調査しながら進むクルーズ

途中 リーフダイビングもしますが

基本的にはレックダイビング
今回のターゲットとなる沈船は

 

『駆逐艦 五月雨』

 

この船はプラモデルにもなっている位

とても有名な船で

 

 

そしてメインとなる場所は・・・

 

ベラスコリーフ!!

 

コロールからスピードボートで3時間もかかる

パラオの最北端にあるリーフです!

 

 

初日は

コロールから北上しつつ3本潜ってまいりましたぁ~

 

ポイントはこんな感じぃ~

  1. てしお丸
  2. 吉備丸
  3. ユーカクチャネル

 

いよいよベラスコ突入の2日目!!

 

ポイントはこんな感じぃ~

 

  1. 五月雨
  2. 五月雨
  3. サウスコーナー
  4. UNKNOWN WRECK

 

1本目から

今クルーズのメインターゲット『五月雨』へ!!

 

朝日が差し込む中

歴史に触れる1本となりました

 

シャフトブラケット

 

銃弾

 

 

散乱するパーツ類

 

主砲

 

 

2本目も五月雨へ エントリー

調査クルーズですので

地図作成をメインに潜ってまいりました

 

折角 ベラスコまで来たので 3本目はリーフダイビング

ベラスコリーフの南端を攻めます

 

エントリー直後に

ホワイトテールウィップレイ!!

浅場にはハタがウロウロ

クマササハナムロも乱舞しております

巨大タイマイも登場

最後には トラフザメも現れ

満足の1本となりましたぁ~

 

 

 

4本目は 未だ発見できていない

ベラスコチャネル内に沈む 沈船捜索を行いました

横一列にラインを作り

捜索開始です

 

捜索開始そうそう

巨大ツカエイが現れ

急遽 写真大会の開催

 

これはイカンと 心を持ちなおし

 

捜索続行

しばらくすると 遠くから鳴り響く鈴の音

 

音のする方へ向かうと・・・・

 

 

 

 

船の残骸を発見

専門の方に見てもらうと

コック 液体保存タンク 等があることから

エンジンルーム周りでは無いかとの事

 

その後はシュノーケルで回れる ポイントをチェックし本船へ帰港です

 

 

最終日は早朝ダイビング1本のみ!!

ポイントは・・・

 

パラオ3大ビックポイントの一つ

北のテールトップ!!!

 

東からの風が強く吹き

波の高い状態ではありましたが

なんとかエントリー

 

エントリーししばらく進むと

リーフ上に巨大なシルエット!!

 

その姿から巨大なサメというのはわかったのですが・・・

 

ちょっと遠い・・・

 

残念ながら追いつけず

深度を上げしばらく進むと・・・

 

巨大サメのシルエット再び!!

 

今度はゆっくりと近づいてきます!!!

 

 

気が付くとそのサメは我々の目前!!!!

そして その体には特徴的な縞模様!!!!

 

 

 

タイガーシャークの登場です!!

しかも巨大

ゆうに3m以上はあります

 

我々の周りを品定めするかの様に

グルグル

 

恐怖半分 興奮半分

兎に角 心臓のバクバクがとまりません

ラストダイビングでビックサプライズ!!

 

ダイビング後は一緒に乗船していらっしゃった

水中写真家 戸村さんにセミナーを開いて頂き

 

 

最高のクルーズとなりましたぁ~

 

 

 

加藤 栄一