2017/05/27-06/03 パラオ最南端 ヘレンクルーズ!! (KATO)


今年もやってまいりました

『ヘレンクルーズ!!』

 

毎年恒例のクルーズという事もあり

徐々に『ヘレン島』の知名度も上がってきたのですが

 

まだまだ 知らないという人が多いと思いますので

ここでおさらい!

 

まず場所はココ!

 

 

 

龍馬でも片道 2日間はかかる

もの凄い遠い場所

パラオの最南端の島です!
もちろん

スピードボートで行くことは出来ません
パラオのガイドでも

行ったことのある人は ごくごくわずか

こんなに遠くても ちゃんとパラオの一部なんですよぉ~

 

それくらい特別な場所

スタッフ陣の気合の入れ方も違います!!

ボートオペレーターのアーノルドは

今回への思いを 背中で語ってくれました

 

 

今回の日程は

途中の島々へよりつつ

ヘレンを目指します!!

 

総日数 7日間

総移動距離 1350㎞

 

大冒険のクルーズです!!

 

初日は朝3:00にコロールを出港

この日はダイビングはせず

ひたすら移動です

 

途中 訪問予定の島々の勉強会を挟みます

 

 

毎年 ヘレンへ訪れるこの方には

ちょっと物足りなかったご様子

 

 

エンジン音かと思うくらいの

鼾をかいておりました・・・

 

日付が変わって2日目

初めての島に到着です

 

『ソンソロール島』

 

こんな感じの島です

 

 

位置はココ!!

 

 

 

島に近づくと・・・

鳥だらけぇ~~

カツオドリとの事

 

 

ここで3ダイビング+島内観光

 

海中は兎に角 サンゴが綺麗!!

サンゴのスロープを見ながら流れに乗って進みます

 

 

 

ツムブリの大群に カツオ?マグロ??の群れ シルバーチップシャークも登場です!!

 

島内観光では学校に訪問

 

 

驚いたことに

彼らの教科書は・・・・

 

『タブレット端末!!』

 

 

僕よりも使いこなしておりました・・・・

 

夜中に移動し

3日目は『プルアナ島』

こんな感じの島

 

 

場所はこの辺

 

 

ここで早朝ダイビング

ここは 過去にシルキーシャークの大群が出没したポイント

しかし残念なことに この時はグレイリーフシャーク

 

 

ダイビング後は朝食をとりつつ

『メリル島』へ移動

こんな感じの島

 

 

場所はこの辺

 

 

ここで2ダイビング!!

 

 

ここは以前

ハンマーヘッド ジンベイザメ が目撃されたところ

否が応でも期待が高まります!!

 

エントリーすると

クマザサハナムロの大群 ツムブリも歓迎してくれます!!

 

 

深い方から小型ではありますが

シルバーチップシャークが登場

 

夜間移動し

いよいよ!!

パラオ最南端

『ヘレンリーフ』へ!!

 

 

早速

朝ごはん前に1ダイビング

 

我々を歓迎するかの様に

ブルシャーク!!

 

朝ごはん後は

島へ上陸

 

 

ヘレン島はとても小さい島で

のんびり歩いて30分程で一周できてしまいます

 

島内は鳥だらけぇ~~

 

 

島民は3名

皆さん レンジャーの方で 野鳥の保護 や ウミガメの保護 をメインに

島の自然を守っております

 

 

 

そのレンジャー中にお一人

東京在住のパラオ人の方が!!

 

東京在住というだけで謎なのですが

どんな流れでヘレンまで来てしまったのか??

 

 

 

島内観光後は ダイビング!!

 

チャネル(水路)を潜ります

気持ちのいい流れに乗り

ギンガメアジの群れ オオメカマスの群れ に囲まれ

ここでも シルバーチップシャークの登場

 

 

翌朝 ヘレンで1本ダイビングをし

その後 『トビ島』へ

ここは 背中に龍馬さんを背負った

オペレーターのアーノルドが生まれ育った島

 

島内はもの凄く背の高い

ヤシの木が生い茂り

リゾート感のあふれる島

 

 

海の中は

まさに 手つかずの自然 といった感じ

サンゴが生い茂り

魚がダイバーに興味をもって近づいてまいります

 

気が付くと周りは魚だらけぇ~

 

 

そして日が変わり

最終ダイビング日

 

夜間にプルアナへ移動し

早朝1本!!

狙いは 前回ダメだった

シルキーシャークの大群!!

 

強めの流れの中

クマザサハナムロ ウメイロモドキ の群れをかき分け

途中 進路を外洋へ向けます!!

 

なぁ~んにもない青い海を進むと・・・・

 

『グレートハンマー!!』

 

しかも 3匹!!

 

大きさは3mくらい

グレートハンマーにしては小ぶりですが

その胴回りと言ったら

スター以上!!

 

まさにグレートなダイビングとなりましたぁ~~

 

そんなこんなで

1週間のロングクルーズという事もあり

和気あいあいと楽しいクルーズとなりましたぁ~~

 

 

加藤 栄一