2017/2/18~2/21 アジパニックが激熱(yokosho)


どーも皆さまこんにちはyokoshoです。
今回のクルーズは私が乗船させていただきました。
ウーロン&ゲメリス方面。
初日はウーロン方面からスタートです。

2/19
1st ウーロンチャネル
2nd グラスランド
3th シアスコーナー
朝の潮が上げているうちに、1本目はウーロンチャネルからスタートです。
ダイビングの時間に潮が上げていないと入れないチャネルです。
初日から入るなんて、このクルーズの幸先は良さそうです。

まずはパラオが初めてのゲストもおりましたので、
ウーロン名物の大シャコガイ(別名:メタボ過ぎて口が閉じないシャコガイ)を
見てからチャネルの入口へ。

入口から緩ーーーい流れに乗って進んでいくと、ホウセキキントキが向かってきます。
これでもかーーーーこれでもかーーーーーと向かってきます。


どんどんチャネルを進んでいくと、最後には圧巻の
キャベツコーラルが待っていました。


何度見てもキレイです。
ゲストの皆さんにも「これが見せたかったんです!!」
でも、初日のダイビングで一番熱かったのは
「グラスランド!!!」

このダイビングに名前を付けるならば
『アジパニック!!』

インドオキアジとメアジが5匹の超特大ホシカイワリにアタックさて
あっちへギャーーーー、こっちへギャーーーーーー。
それに触発させらたイソマグロにグレイリーフシャークもウロウロしています。

その後ろにはオオメカマスが渦を巻いてグルグル。

 

 

お陰でここの見ものでもあるチンアナゴ達は・・・・・
見渡す限り、引っ込んでいます(汗)
これが本当のチーーーーーーンアナゴ。

 

2/20
1st ニュードロップオフ
2nd ジャーマンチャネル
3th ブルーホール
4th ブルーコーナー

2日目はゲメリス方面へ移動して、まずは初日はほぼなかった流れを楽しみます。
この日は皆さんまだ見たことのない「マンタ」を強くご希望されています。
そりゃーもう、ガイドへのプレッシャーは半端ない半端ない。(笑)
ニコニコ笑ってはいるけど、ちょっとお腹痛くなっちゃうレベルでの
プレッシャーです。

ゆっくり泳いで旧ステーションへ向かっていると、水面近くでグルグルしている
子マンタを発見。
ここで逃したら・・・っ!!?!!と、それは張り切って泳ぎます。
目の前でグルグルと宙返りを堪能して、ちょっと余裕を持ちながら
ステーションへ到着すると同時に大きな大きなマンタが2枚ひらひら~と登場。
その後、3枚がグルグル、めちゃくちゃ頭上を通過して、
「ぶつかる~っっっ」っと地面に伏せてみたり

 

ゲストもガイドもニッコニコの1ダイブとなりました。

 

ブルーコーナーは下げ潮でしたが、貸し切り状態で「クロヒラアジの群れ」が登場。

夕方のブルーコーナーでなけば見ない景色。
これこそ龍馬のダイビングスタイルです。
2/21
1st ブルーコーナー

ラストはブルーコーナー。
緩い上げ潮です。
棚の上にはギンガメアジがぎっしり。

棚沿いに進みますが、なんだか変な感じ。と思っていると、流れがチェンジ。
緩い流れだったので、魚と一緒に移動しながら下げ潮サイドへ移動しますが、
流れが緩すぎて、魚もあっちへうろうろ。こっちへうろうろ。
流れに乗りながら向かってくるお魚を眺めながらエキジット。

 

朝食を取った後は、ミルキーウェイへ行って来ました。
下田会長から差し入れされたサップを積んで出発です。
みんなで色白になって、記念撮影。

からの、恒例のジャンプ大会。

白塗りのまま、初めてのサップ体験。

周りの人たちもくすくす笑っています。
そのままダイブ~からの、ミルキーウェイでなんと河童が登場してしまう
プチハプニングも。

 

海況もお天気も良く、とても楽しいクルーズになりました。
また、皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。
ありがとうございました。