2017/3/5~3/7 PALAUらしい(yokosho)


今回の龍馬はyokoshoが乗船いたしました。

パラオ初めてのゲストさんが参加がされたショップツアーさんと一般のゲスト様。

さて、まずはウーロン方面へ向けて出発です。

1日目 3/5

1.グラスランド

2.シアストンネル

3.シアスコーナー

 

この日のヒットはシアスコーナー

緩ーーーい下げ潮に乗って先端へ向かうとサメがうじゃうじゃと。

軽く50匹は超えています。

 

その中にひと際ヒレの周りが白っぽいサメが!!!

シルバーチップシャーク!!!!

周りに50匹以上いるサメとは明らかに違います!!

風格漂うその姿にスターまで身を乗り出しています。

クルーズ初日からとてもラッキーで大興奮な1本でした。

 

夜はライトにマンタが集まって捕食しています。

シュノーケルで入ろうとしたその間際。

1匹のサメが!!

このサメの出現でマンタは居なくなってしまいましたが、

みんなを楽しませてくました。

 

 

 

2日目 3/6

4.ブルーコーナー

5.ジャーマンチャネル

6.ブルーホール/マクロ穴

7.ニュードロップオフ

この日のヒットはジャーマンチャネルとニュードロップ

ジャーマンチャネルでは、みなさんご希望のマンタ!!

メインのクリーニングステーションに着くなり、1枚が登場。

 

その上には沢山のグルクン。

月とマンタみたいな不思議な感じでした。

 

その後、もう1つのクリーニングステーションへ向かう途中、

地面からぴょん。ぴょん。と何か飛び出していました。

 

よーーく見てみると「バリアブルージョーフィッシュ」が

ディスプレイしています。

キョロキョロキョロと周りを見渡すと「ぴょーーーーーん」と1本。

その後、空中でダイバーで言うホバーリングを数秒したのち、

ものすごい勢いで巣穴に戻る。を繰り返しています。

この様子を初めて見た私が大興奮!!!

ついつい、動画でも撮ってください!!とゲストにお願いしてしまいました。

 

その後、ステーションでマンタが頭上スレスレを通ってくれて、

言うことなしの1本でした。

 

 

この日最後のニュードロップオフはというと、

もうもうレベル5段階のうち4.8レベルの猛烈な流れ。

棚に捕まった瞬間から強烈な流れが全身を襲います。

なんなら、レギュレーターのパージボタンが勝手に押されちゃう。。。

マスクが勝手にずれて水が入ってちゃうレベルです。苦笑

こんな流れもパラオならではですよね。なーーんて言いながら

必死に泳いだおかげで今日は太もも筋肉痛です。

 

 

3日目 3/7

8.ブルーコーナー

クルーズ最後を締めくくる1本ですが、なんと出ちゃいました!!

イルカーーー!!!

100頭以上のハシナガイルカの群れ。

船の先端で遊んでくれます。

元気のいい子はぴょーーんぴょーーんとアグレッシブに飛んでいます。

これにはゲストの皆さんも大興奮。

 

 

最終ダイブとなるブルーコーナーはというと、、、

緩――い下げ潮。

棚の上でサメを観察。

どんどん潮が強めになってきます。

棚の中ではマダラトビエイ3兄弟が仲良く泳いでいますが、

主役級のお魚達がご不在のもよう。

どこかなぁ~と探しながら泳いでいくと、いました!!

オオメカマスの奥にぎゅっっと固まったギンガメアジ

ギンガメにゆっくり近づいて最後は一番後ろで待ち構えていた

ブラックフィンバラクーダでフィニッシュ!!

なんともパラオらしい1本で今クルーズを締めくくりさせていただきました。

 

 

そのあとは、パラオといったら・・・ミルキーウェイにも行って来ました。

船長の計らいで、いつもは通らないロックアイランドの間を通り抜けます。

 

○ィズニーランドのジャングルクルーズさながらです。

「ワニがいるぞーーーー!!」と言ったのは言うまでもありません。

 

ミルキーウェイでは、毎度恒例の下田会長のSUPが登場。

白塗りになった後はSUPも楽しみ、時間はあっという間に過ぎていました。

 

次のクルーズはマナとオスカーがコロールから乗船予定です。

どんなクルーズになるのでしょうか。

 

今回ご一緒させていただいた皆様、有難うございました。

また、快適な龍馬でお待ちしております。

ME SULAN

By yokosho

P.S 写真は一部ゲストの皆様より頂きました。

有難うございました。