3月22日〜3月26日ゲメリスクルーズ


 

みなさんこんにちは。普段はコロール店勤務のサキです。

今回、龍馬スタッフのカッキーが数日間下船するため、

交代要員で龍馬に乗船することができました。当選(!?)ありがとうございます。

今回の龍馬クルーズは、

・グラスランド・シアスコーナー・ウーロンチャネル

・シアストンネル・ニュードロップオフ・ジャーマンチャネル&ナイトダイビング

・ブルーコーナー・ブルーホール・ブルーコーナー・ジャーマンチャネル

・ブルーコーナー・ブルーコーナー の計13ダイブでございました。

IMG_4280

シアスコーナー&ブルーコーナーの2大角ポイントでは、毎ダイブともにグレイリーフシャークが群れ群れ。

立派な大人グレイリーフも、かわいいサイズのこどもグレイリーフも、混ざって総勢50匹くらいの群れを構成しておりました。

ミヤコテングハギの群れも200匹ぐらいはいましたが、グレイリーフはミヤコテングハギとは全然違う場所でウロウロしていたので、なんのための集合なのかは分かりませでした。

IMG_4464

龍馬の最大のメリットの1つがサンセットダイブですね。

夕方のブルーコーナーではクロヒラアジが群れを成し、夕方のジャーマンチャネルではマンタの捕食狙い。

ジャーマンチャネルに向かう途中、幸先よくボートの上からマンタが見れ、ゲストのみなさんもテンションMAX!!!

ところが、なんと、実際のダイビングでは1枚も見れないという悲惨な結果に終わってしまいました。

なのに、夜になると、龍馬の外灯に集まるプランクトンを食べにくるマンタが。

みんなで声を大にして「今じゃないっっ!!!」発言を連発。

一目散にカメラを取りに行き、水面からマンタを撮影したのは、もちろんワタシだけではありませんでしたね。。。

IMG_4517

IMG_4556

IMG_4595

2日目の捕食狙いでは完敗したものの、見事に3日目の捕食狙いではリベンジマンタ~~~

ダイビング始めから終わりまで、ほぼほぼ50分ほどマンタの捕食シーンを捉えることができました。

捕食マンタは計4枚。大きさはちょっとずつ違ったものの、4枚とも立派な大人サイズ。

透明度はいまいちでしたが、ダイバーは龍馬メンバーしかいなかったので、

ずっと貸し切り状態でマンタを見ることができました。

2日目の完敗がよほど尾を引いていたのか、3日目ジャーマンチャネルに着いたときには、すでに水面からちらっと見えたマンタのヒレに大興奮。

ダイビング中には他のボートも寄って来て、ボートからドボーンと飛び込んで泳ぐ外国人の姿にビックリ! なんて場面も。

やっぱりいつ見てもマンタってかっこいいですね~~~

次のクルーズからは、連続4回のペリリュークルーズです。

イレズミフエダイ狙いのクルーズですので、またもや大興奮のクルーズになりそうですね。

どうもありがとうございました。