CRUISE No.9 11月16日~19日 


こんばんは。

 

行って来ました。祥子プロデュース マンタセミナー!!

 

マンタに関するマメ知識満載でした!!

 

まず、マンタの名前の由来は→スペイン語のマント。

 

以前和名はオニイトマキエイで統一されていましたが、

 

2009年にオニイトマキエイとナンヨウマンタに分けられました。

 

オニイトマキエイは外洋性で僕らダイバーが出会う機会は少なく

 

ダイビング中に出会うのはナンヨウマンタです。

 

などなど、

 

「へぇ~」の連続でした!!

 

さらに、パラオで見られる個体の紹介、その見分け方などもあったので、

 

いつもより更にマンタに出会うのが楽しみになりました!!

 

その分僕らガイドへのプレッシャーは倍増するのですが・・・(笑)

 

緊張を笑顔の下に隠しつつエントリーしたジャーマンチャネル。

 

プランクトンであまり見通しがよくない中層を泳ぎます・・・

 

しばらくすると、「カン!!カン!!カン!!」

 

祥子がタンクを鳴らしてます!!!

 

マンタか!?

 

あわてて近くに寄っていくと・・・

 

祥子がこっちを向いて何かしゃべってます!!

 

「○▽x%・・・○×&$□・・・

 

             間違えちゃった」

 

最初のほうは聞き取れなかったけど、どうやら何かと間違えたらしい(笑)

 

気を取り直して更に中層を進むと

 

「カン!!カン!!カン!!」

 

再び祥子のタンクが鳴ります!!!

 

今度こそ!!祥子が指す先に!!!

 

いたーーーーー!!!

 

大きい固体が2枚捕食してます!!

 11月16日マンタx2.JPG

やった~!!!!

 

しかも別の1枚はステーションを回っています!!

 11月16日マンタステーション.JPG

1本のダイビングで捕食してるマンタとクリーニングしているマンタの両方が見られるなんて!!

 

これもマンタセミナーの賜物か???

 

などと思いつつマンタをじっくり観察してきました!!

 

皆さんも機会があれば是非マンタセミナー参加してみてくださいねv(^^)

 

そうそう、これ大事なんですが、マンタって絶滅危惧種だって知ってましたか??

 

しかも危険度が8段階あるうちの5番目。しかもここ10年で危険度が2段階上がっています。

 

現在は「危急」という段階に位置づけられています。

 

一部の地域での乱獲が原因といわれているそうです。

 

ダイバーとして考えさせられる事実ですね。。。

 

まずは、ガイドとしてできるだけストレスを与えないようにしたいと思います。

 

さて、次回はミッドナイトクルーズです。

 

1126日にマラカルに戻ります!!

 

ではでは。

写真は関谷様、尾崎様に頂きました!!

ご協力ありがとうございます!!